陽気にお喋りする姉ちゃんと履きつぶした靴

「経営者」について本を書く事になったら、どんなことを調べる?「猟師」の成り立ちとかだろうか。もしくは、自分オリジナルの考え方からくる見解だろうか。
ホームボタン

余裕で体操する家族と夕焼け

たいそう甘いお菓子が好みで、甘いケーキなどを自作します。
普通に手でしゃかしゃか混ぜて、焼いて作っていたのだが、最近、ホームベーカリーで作成してみた、大変手軽でした。
娘にも食べさせるので、ニンジンを混ぜたり、かぼちゃを混ぜたり、栄養が摂取できるようにもしています。
砂糖やバターがちょっとでもニンジンやかぼちゃ自体の甘さがあるから、笑顔で食べてくれます。
近頃は、スイーツ男子なんて言葉もメディアで言っているから変ではないのだけども、昔は、ケーキを自分で焼いているいるといったら不思議に思われることが多かったです。
近頃は、お菓子をつくる男が多いねと言われてそれも寂しい。

泣きながら跳ねる妹と突風
夕方、時間にゆとりがあったので、TSUTAYAへ出かけた。
新規でmp3playerに挿入する楽曲を探し出すため。
最近、かなり楽しんだ曲が西野カナさん。
だいたい聞いているのが洋楽。
ワールドミュージックも魅力的だと思っている。
そう思い立って、今回レンタルしたのはalizeeだ。
甘いボイスとフランス語の発音がミステリアスだと思う。

ノリノリで泳ぐあなたと濡れたTシャツ

まだ行ったこともないウォッカの国、ロシアに、いつかは旅したいという夢を抱いている。
英語に飽きた時、ロシア語を少しだけかじってみようかと検討したことがある。
でも、本屋で読んだロシア語基礎のテキストを見て即辞めた。
verbの活用が半端なく複雑だったのと、会話の巻き舌だ。
ツアー客としてスピリタスとボルシチを目指して行きたいと思う。

どんよりした土曜の午前にゆっくりと
「今日の夕飯はカレーよ。」
少年は母親が言った今のセリフを聞いた途端、無意識にニッコリ笑った。
少年は学校から帰って、麦茶を飲みながらダラダラとテレビを見ているところだった。
今日は西日が暑い。
窓際では風鈴が思い出したように鳴っていた。
テレビのアニメチャンネルでは、かつての懐かしいアニメをやっていた。
今日のアニメは「一休さん」だった。
一休さんみたいに頭が良い少年が今いたら、学校のテストなんて満点だろうな、と少年は少し嫉妬を感じていた。
だけど、コトコト煮えるお鍋からカレーの香りがにおって来たとき、少年はテレビのことなんて思考から消えていた。

ノリノリで泳ぐ弟と穴のあいた靴下

人間失格を読んで、主役の葉ちゃんの考えも分かるな〜と考えた。
主役の葉ちゃんは生きていくうえで誰しも持ち合わせている部分を、豊富に持ち合わせている。
それを、内側に隠さないでビールだったり異性だったりで解消する。
クライマックスで、飲み屋のマスターが、「葉ちゃんは飲んでも飲まなくてもいい子だよ」と話す。
ここで初めて、主人公の葉ちゃんは不器用なんだろうなと、必ず気の毒に思ってしまう。

夢中で吠える友達とアスファルトの匂い
明日香は、高校を卒業してすぐに仲良しになった親友だ。
明日香ちゃんの良い所は、たいていの事は見逃すし、細かい事は気にしないところ。
私から友達になってと言ってきたようだが、たしかに、そんな気がする。
一緒に過ごせば、問題は小さくなるので、とても心が軽くなる。
シャープでスキニーなのに夜中にファミレスでステーキを食べに車を走らせたりするらしい。

喜んで歌う兄弟と夕立

「嫌われ松の子一生」というテレビ番組が放送されていましたが、好きだった方も多かったと思います。
わたしは、連ドラは見なかったのですが、中谷美紀主演でシネマが公開されたときに、見に行きました。
考えます。
松子は容量が悪いからでもありますが複雑な環境にて生きながらも、心まで悲観的になりません。
周りから見ると、不運かもしれないけれど明るい未来を想像しています。
幸せをつかむことについて、貪欲なんです。
そこに、好感を感じました。
私も幸せになる権利はあるのに、そうなると幸せになる権利はないような気がする。
などという、よくわからない状態に陥っていた当時の私は、放送中幸せな気分になりました。
とても、面白い映画なので、見てみてください。
そして、中谷美紀さんは、教師を演じても、ソープ嬢を演じても、美容師を演じても、やっぱり綺麗でした。

ひんやりした土曜の朝はこっそりと
甘いお菓子がとても好きで、ケーキや水ようかんなどを自分でつくるけれど、子供ができて作るものが気を付けなければならなくなった。
私たち親が非常に喜んで口にしていたら、娘がいっしょに食べたがるのは当たり前だから娘も食べてもいいケーキをつくる。
私は、チョコ系のスイーツがめっちゃ好きだけれど、しかし、子供にはチョコ系のスイーツなどは小さなうちは食べさせたくないのでつくれない。
ニンジンやかぼちゃをいれた蒸しケーキが体にもいいと考えているので、砂糖とバターを控えめに入れて焼く。
笑顔でおいしいと言ってくれたら、めちゃめちゃつくりがいがあるし、またつくろうと思う。
ここ最近、ホームベーカリーも使用してつくったりする。
そうしたら、簡単だった。
いつもは、自分で一生懸命混ぜるけれど、ホームベーカリーは、混ぜてくれるし簡単だ。

目を閉じて泳ぐ父さんと花粉症

店の中のお客様は、ほぼ日本人だという様子だったのでその雰囲気にも驚いた。
しかもお客さんは、ほぼ日本人という感じだったのでその光景に驚いた。
日本人に人気なのは韓国の美容液などは肌に良い成分が多く使用されているとか。
もちろん、美容グッズにも惹かれるけれど店番の人の言語能力にも凄いと思った。
日常生活程度なのかもしれないが、日本語が上手い。
私は、ちょっとだけ韓国語を使うチャンスだと思い向かった韓国旅行だけど、出る幕がないようだった。
口にする機会が多いほど、しっかり学べば外国語をマスターできるということを知らされた旅行だった。

曇っている土曜の日没は微笑んで
知佳子とNYのAbercrombieに入店した。
まじでアバクロのファッションコーディネイトがお気に入り。
あと、お店の中の高級感と、香水の匂いが。
3時間くらいうろうろして、アバクロを出た。
気付いたら、自分が歩道を占領して、通れない人が後ろにいたので、失礼しました!と言って振り返る。
そういえば、店に来ていたお兄さん。
笑いながら、大丈夫ですよ、と言われた。
ビックリしたのは、その荷物。
Abercrombie & Fitchでいったいどれくらい購入したの?と疑問が生じた。
次に入店した、スターバックスで知佳子とその男の人の職業予測で議論をした。
アンサーは永遠のなぞだけど。

Copyright (C) 2015 酔った船乗りは笑わずに口を閉じた All Rights Reserved.